2007年11月28日

水ーその2

それでは良い水、清潔な水とはどんな水のことでしょう。汚れの無いことや人工的に塩素など添加物がはいっていないことに加え、@必須ミネラルがバランスよく豊富に含まれていること、A程よく磁化していること、B分子がきれいに整っていて密度のたかいこと、の条件を満たすことが特別に良い水といえるのでしょう。
世界中で良い水の代表として「奇跡の水」と呼ばれている水がありす。
[ルルドの泉]フランス南西部、ピレネー山脈の麓にあるルルド村は、年間500万人もの巡礼者が訪れる「軌跡の水が湧き出る」聖地として有名です。ここに湧き出る水は、飲んだ人の病が癒されるという不思議な水で、いまではカトリック(キリスト教の旧教)最大の聖地となっています。
[トラコテ村の水]メキシコシティから北へ約300kmのところにある人口85,000人のトラコテ村で、農園を営むヘイス・チャン氏は自分で掘った井戸水を飲み始めたところ、長年の腰痛が嘘のように治まり、痛みが消えてしまいました。世界中に広まった噂にウルグアイの総合病院の医師が、早速この水を患者に与えてみたところ、8割を超える割合で病状が好転したそうです。
posted by ひょうたん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。