2007年10月24日

EM−3

シントロピーとは、エントロピーの逆の概念として比嘉教授が提案された用語で、蘇生の法則を意味しているそうです。
ではEMによって導き出されましたシントロピーの世界とはどんなものでしょうか?
「たとえば農業は近い将来、種をまくだけで、あとは何もしないで収穫するという単純作業に変わるでしょう」と先生は語られ、「また、家庭や工場から排出される汚水もEMによって浄化され、その結果、河川はきれいになり、海は甦り、魚介類は豊富に取れるようになります」と述べておられます。
さらに多くの微生物は日和見的体質を持っていて「成り行きを見て有利なほうへつこうとする」そうで、勢力の強い微生物がいると、他の微生物はそれに「右へならえ」をするそうです。
posted by ひょうたん at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65459284

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。